レッドウイング ロガーブーツ オールソール修理

こんにちは!サブリナシューシャインブログ担当りんです!( ´ ▽ ` )ノ
本日はレッドウイングのロガーブーツをご紹介です。

レッドウイングといえばアイリッシュセッターやエンジニアの印象が強いですが、こちらのロガーだって無骨なワイルド野郎達から熱い支持を得ているブーツであります。
長いシャフトを編み上げれば迫力満点!
この度オールソール修理をするにあたって、どうせならといろいろ仕様を変更しています!

もともとVibram#109+ラバーミッド+ストームウェルトの仕様でしたが、
ミッドとアウトソール、踵積み上げはすべてレザーにしトップリフトはカバーグになりました。
さらにリウェルトをしてダブルステッチをかけ、トウスチールも抜いています。
(ちなみにPT91規格のものです!)

ついでにトラ紐から革紐に交換、ビフォーアフターでは随分と印象が変わりました!

これからのエイジングにも期待ですね!

サブリナシューシャイン公式ブログ

靴修理について、ケアについて、職人が綴ります。