ジョンロブコテージラインBARROW オールソール修理

こんにちは!
サブリナシューシャインブログ担当りんです!
本日はジョンロブのレースブーツBARROWです。オールソール修理です!
↑アフター
↑ビフォー

今は無きコテージライン。
コテージラインはアウトドアを意識したカジュアルな作りになっており、肉厚なオイルドレザーやタフなラバーソールを用いた、通常のドレス靴とは一線を画すラインです。そのスタイルにハマったファンも多かったそうですが、残念ながら現在では廃盤になっています。
実はこのコテージラインのモデルは、パラブーツとエシュンがOEMを担っていました。
この手の靴は十八番でしょうね。
パラブーツ製とエシュン製を見分けるポイントがあるのか調べたところ、ラバーソールが中抜きになってるモデルはパラブーツ製という情報が。
今回は中抜きでした。

もしかしたらパラブーツ製かもしれませんね。
自社でラバーソールを作成しているパラブーツ。あのパラテックスソールも複雑な成型がなされています。
↑こちらはパラブーツのパラテックスソール。
ラバーの粘り感もなんとなく似ている気がします。
ブーツが活躍するこの季節。
修理と磨きでお気に入りを綺麗にしちゃいましょう^ ^

サブリナシューシャイン公式ブログ

靴修理について、ケアについて、職人が綴ります。