ジャランスリワヤオックスフォード オールソール修理

こんにちは!サブリナシューシャイン池袋店からりんです!
このブログでも何度かご紹介しているジャランスリワヤのオールソール修理です。

もともとレザーソールでふまず部分のみマッケイ縫い+ヒドゥンチャネルの仕様でしたが、今回はオールラバーで張り替えました。

よく見ると前半分と後ろ半分(ふまずあたりが境です)で底縫いのピッチや縫い位置が変わっています。
これは2種類のミシンを用いて縫いをかけているためです。それぞれのミシンの縫いをなだらかに繋いでひと続きのように仕上げてあります。

サブリナシューシャイン公式ブログ

靴修理について、ケアについて、職人が綴ります。